ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 住職日記

住職日記

それぞれの華

明けましておめでとうございます。 新年早々、少々古い話で恐縮ですが、SMAPのヒット曲「世界に一つだけの花」が、僧侶の間で話題になったことがありました。作詞をした槇原敬之が意識をしていたかどうかは知るべくもありませんが、 …

年越し護摩祈祷

12月22日冬至の日、東大寺二月堂と不動堂をお借りして、空海寺檀信徒の「年越し護摩祈祷」を開催しました。本年で23回目を迎えます。新年を迎えるにあたって仏さまと向き合い、一年を振り返って自らの行いを省み、新年の幸せを祈願 …

MBS毎日放送ラジオウォーク打ち合わせ

先日来、お知らせしておりましたように、3月20日に毎日放送ラジオウォークが開催されます。私も長らく毎日放送ラジオのリスナーで、浜村淳さんの「ありがとう浜村淳です」や、「こんにちはコンちゃん」を好んで聴いています。 ラジオ …

雑誌ACT4の取材を受けました

先日、ACT4と言う雑誌の取材を受けました。大人のための知的好奇心マガジンというコンセプトで編集されていて、数回にわたり空海の祈りと題した、空海の足跡を追った特集記事の連載があります。隔月出版で今回の号は、お寺では東大寺 …

鬼のもだえ

びしゃもんの おもきかかとに まろびふす おにのもだえも ちとせへにけむ (毘沙門の重きかかとに 転び伏す 鬼の悶えも 千年経にけむ) これは、会津八一が東大寺法華堂(三月堂)で詠んだ歌である。毎月、仏事でお伺いするお宅 …

棚田嘉十郎氏(その1)

近鉄電車で大阪から奈良に帰るとき、生駒のトンネルを抜けると周りの景色が一変する。すこしスモッグのかかった、大阪のビル街を遠望しながら走っていた電車が、トンネルを抜けると奈良の山間部に走り出る。静かな住宅街の落ち着いた雰囲 …

年頭の言葉(仏教の目指すもの)

仏教では、私たちが神仏のご加護をえて、願いを成就することができるのは、三つの力によると教えられています。すなわち、以我功徳力(いがくどくりき)、如来加持力(にょらいかじりき)、及以法界力(ぎゅういほうかいりき)の三力です …

志賀直哉「蘭斎歿後」より

志賀直哉と深い親交のあった、彫刻家加納鉄哉の墓が空海寺にあります。鉄哉(小説では蘭斎)の墓に詣でる様子が、以下のとおり「蘭斎歿後」に描かれています。 志賀直哉「蘭斎歿後」より 空海寺までの道は静かだつた。公園には未だ人出 …

いのち と こころ

いのちとはなんでしょう。私たちの身体に宿っているはずのいのち。しかし、これがいのちだと取り出すことは出来ません。それでは、こころとはなんでしょう。こころもまた、いのちと同様に、見ることもとりだすこともできないのです。私た …

不殺生について

私たちの社会には、様々なルールがあります。それらは個々人の意識を向上させ、集団生活が規律よく、円滑に運営されるよう設けられていると言えるでしょう。仏教にも、お釈迦様が定められた戒律というものがあります。戒律は宗派を問わず …

« 1 2 3 »

PAGETOP
Copyright © 空海寺 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.