天平墓苑 お客様の声

  • HOME »
  • 天平墓苑 お客様の声

~天平墓苑にご縁をいただいた皆様のご感想を「お客様の声」として紹介させていただきます~

天平墓苑にご縁をいただいたお客様の声

◆子供達はそれぞれ家庭を得て独立しています。子供達に負担をかけることのないよう、永代供養、樹木葬を探していましたが、「天平墓苑」は私の全ての望み通りでした。いつか私も、奈良の風景に溶け込めると思うと、心安らかで幸せな気持ちになります。(京都府 女性 70代)

◆自分のためだけのお墓を買ったのは、60歳を過ぎ自分の死んだ後のことを考えたとき、夫の実家の墓に従来通り入るということが、自分の気持ちにそぐわなかったからです。私と同年代の主婦にはそう考える人も増えてきたのではないでしょうか。(奈良県 女性 60代)

◆高野山の麓が実家で、死後の納骨は高野山にと決めておりました。が、偶然にも空海寺さんが弘法大師様とご縁の深いお寺で、納骨や永代供養をして下さると知り、一も二もなく、死後のことは空海寺さんにお願いしようと決めました。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。(奈良県 男性 70代)

◆静かで回りの環境も良く、交通の便が良いことと、「土に還る」というのがとても良いと思いました。また、お墓のデザインもシンプルで、素敵だと思いました。子供達も近くに住んでいますので、親しんだ奈良公園の近くなのは、たまに来るのにもいいのではと思いました。(奈良県 女性 60代)

◆父が以前から空海寺にお世話になっていました。亡姉が生前より樹木葬を願っておりましたので、曹洞宗の僧侶であった夫とともに、樹木葬墓地に埋葬していただくことにしました。景観もよく、大変有り難く思っております。(東京都 男性 50代)

◆空海寺さんには、主人のお葬式の導師をしていただいたのがご縁です。永代供養のお墓は、以前からお願いしておりましたが、やっと念願がかない一安心しております。また、あらためてお世話になります。(奈良県 女性 70代)

◆二人の娘が嫁いで、将来の墓守に不安がのこるため、永代供養墓が適当と考えました。私たちが生きている間にしておくのが良いと。亡父のときから月参りいただいているお寺様に、このような墓地が出来たことを幸いに思っています。(京都府 男性 60代)

◆長年の懸案でありました「お墓問題」が結着しましたので、ほっとしております。(奈良県 男性 70代)

◆私たちは娘から天平墓苑の話を聞き、すぐにお願いする気持ちになりました。また墓友交流会がありましたら、次回も出席させていただきたく、二人で話をしております。今後ともよろしくお願い致します。(大阪府 男性 70代)

◆新聞を見てすぐに行こうと思ったのは、寺院の名前「空海寺」に惚れたからです。近くで墓地を探していたときでもあり、価格も適正で、広さも私たちにとってこれで良いと思います。(奈良県 男性 70代)

◆天平墓苑を訪れた時の第一印象は、思った以上に静かだということでした。奈良公園の裏道にあたりますので、今後とも「静寂」という環境は長く保てると思います。墓苑の条件としては最良ではないかと喜んでいます。(奈良県 男性 80代)

◆父母を見送り、自分たちのことがらを考え、また子供が東京に住んでいることなどを総合的に判断し、永代供養墓が望ましいと考えるようになりました。大好きな奈良の由緒あるお寺さまに巡りあえたことに感謝しております。いつか墓友交流会”わがんせ”に出席できますことを楽しみにしております。(東京都 女性 60代)

◆父母のお墓が関東にあり、分骨したいと考えていたところ、日頃お世話になっているお寺さまが墓苑を拡張されるとのことで、迷うことなくお願いしました。環境・景観がすばらしく、父母も喜んでいると思います。(奈良県 男性 60代)

◆金婚式を迎える折に、節目としてお墓のことを考えねばと思っていました。その時に、朝日新聞の記事を目にし、説明会に寄せていただき、ご住職や奥様のお人柄にもふれ、息子たち家族にも相談し、ご縁をいただくことに決めました。墓友交流会”わがんせ”の皆様方との輪が広がるのを楽しみにいたしております。これからもよろしくお願い致します。(奈良県 女性 70代)

◆父母は四国の離島出身で、当地に墓地を購入していたのですが、祖父母が亡くなったことで、次第に行く機会も少なくなりました。「お墓参りに行くには遠すぎる」と言った私の言葉もあり、結局その墓地を手放しました。私はそれがとても気に掛かっていたのですが、天平墓苑を知り「ここだ!」という閃きみたいなものを感じました。長年趣味で竹細工をしている父には、竹やぶのそばにある樹木葬がぴったりだと思い両親に紹介しました。(奈良県 女性)

◆近くに東大寺大仏殿、二月堂などがあり、静かなところが気に入って購入しました。現在、垂仁天皇陵の近くに住んでおりますが、天平墓苑から望むことができるので嬉しく思います。(奈良県 女性 60代)

◆弘法大師ゆかりの「空海寺」という名前に惹かれました。また、商業的な大規模霊園ではなく、宗教性のある寺院墓地であることも理由の一つです。それに、東大寺の末寺であり、東大寺の高僧の方々の墓地のすぐ横に墓地を求められたのが決め手となりました。(奈良県 男性 60代)

◆亡き夫が生まれ育った、大好きなこの奈良を眺望出来る”天平墓苑”を見学させていただいて、即「ここだ」と決めました。亡き義母と亡き娘をふくめ、家族4人の安住の地を得て、心おきなく余生を過ごすことができます。(奈良県 女性 70代)

◆数年前に主人を送り、その魂の住処として天平墓苑に納骨させていただきました。歴史的にも貴重な由緒あるところをいただきましたことを、有り難く思っております。あの聖地の主人の側に、私の行くところがあるという思いは、何にも喩えようがないほど、有り難くもったいなく感じます。春夏秋冬、満月の夜は、風雪の日は、夕日の美しい刻は、などなど季節の巡りの中で、常々あの墓苑の丘に思いを馳せております。(愛知県 女性 80代)

◆九州で亡くなった母を、奈良で埋葬することになりました。突然のことだったのですが、インターネットで天平墓苑を知り訪問したところ、住職様ご夫妻の温かい対応に「ここしかない」と確信しました。本当に有り難うございました。(奈良県 女性 60代)

お気軽にお問い合わせください TEL 0742-23-0031 受付時間 9:00 - 18:00

shiryou

 

PAGETOP
Copyright © 空海寺 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.