永代供養 夫婦墓”こみち”

永代供養 夫婦墓”こみち”について

夫婦墓 こみち

使用期間が決められた永代供養墓です。1名さまから4名さままでのご遺骨を、骨壺のまま一つの墓石に納骨いたします。おもてのプレートに家名やお好きな言葉を彫刻することができます。(家名と家紋などの基本彫刻は無料です。)

最後の方が埋葬された後、十三年経過いたしましたら、合葬墓「ともしび」に合祀いたします。そのあとは、「ともしび」にて永代にご供養いたします。

宗旨宗派を問わずご利用いただくことができ、檀家になっていただく必要もありません。お盆には合同法要を行います。

近頃は、従来型のお墓ではなく、個人や夫婦用の永代供養墓を求める方が増えています。”こみち”は夫婦墓と名づけていますが、もちろん個人墓としてもご利用頂けます。

こみちA  2名さままでの納骨が可能です。墓地使用料65万円(管理費年5,000円もしくは永代管理費10万円)

こみちB  4名さままでの納骨が可能です。第一期分完売致しました。

※墓地使用料、管理費(上記金額は平成30年3月末日まで) 管理費年払いの場合、埋葬される方がご存命中は、毎年管理費がかかります。すべての方が埋葬されてからは管理費不要です。

※こみちは納骨時に一霊あたり3万円が必要です。

十三回忌や十三仏などの言葉が示すように、十三という数字は仏事にふかい縁があります。また、わたしたちのライフサイクルに合せて大切な方の墓地を守るということを考えたとき、十年未満では短く、二十年以上では長すぎる。こうした観点から、ほどよい期間の十三年を改葬にふさわしい年月と考え、”こみち”の使用期間といたしました。

夫婦墓 こみち

こみちB(4名様まで)

こみちA(2名様まで)

 

 

 

 

 

 

 

左側は天平の宝庫、正倉院の森です。

shiryou

 

PAGETOP
Copyright © 空海寺 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.