平成30年9月24日(祝)午後7時30分より、天平墓苑お月見法要を開催いたしました。

中秋の名月の夜に、当苑開設以来納骨された91名の方々を、お一人お一人お名前を読み上げて供養させていただきました。

今年の彼岸は雨模様で、当夜も晴れるかどうかは分からずじまい。が、法要が進む中、竹林と雲の間から徐々に光が届きはじめ、やがてその光は滲んだ満月となりました。

亡き人を偲ぶひとときには、こんなやわらかな月明かりもいいものですね。

暗い中での法要にもかかわらず、たくさんの方々にお集まりいただきました。

皆さまに心より感謝申し上げます。